越境EC

日本を越えて、海外国へも自社オンラインショップ(ECサイト)をアピールし、通信販売を行うために必要な準備や役立つ情報など。

有料サービスでショップ運営

「Shopify」を始めるのに参考にしたいオンラインショップのご紹介

オンラインショップ開業サービス「Shopify(ショッピファイ)」を使って、ネットショップ(ECショップ)をこれから始めるのに参考にしたい、実際にShopifyで通販を運営している「おすすめ通販ショップ」のご紹介です! 京都発弁当箱専門...
越境EC

海外へ小さな荷物を発送するなら荷物の追跡も可能な「国際eパケット」!

海外宛ての荷物を送る際、EMSは配達日数も早く、内容品の金額に併せて保険も付けれるため安心ですが、地域によってはそれなりに送料も高くなってしまいます。 そこで、比較的小さな荷物が多い場合には、EMSよりも送料が安く、航空便扱いで荷物の...
越境EC

EMSラベルを印刷するのにおすすめな「高速レーザープリンター」

2021年より、EMS伝票用のラベルについては、基本的には国際郵便マイページサービスから作成したEMSラベルしか利用出来なくなっており、以前までの「複写式ラベル」は利用は出来ない状態です。 そこで今回、EMSラベルを印刷するのにおすす...
[ スポンサーリンク ]
有料サービスでショップ運営

「Shopify」と「SBペイメントサービス」との連携で簡単に多数の決済手段を導入!

国内・海外へのオンライン販売を手軽に始められる「Shopify(ショッピファイ)」を利用すれば「SBペイメントサービス(SBPS)」が提供するたくさんの決済手段を簡単にネットショップに一括導入する事が可能となります! 「SBペイメントサ...
有料サービスでショップ運営

簡単に多言語化した越境ECショップを始めるなら「Shopify」!

自動で自社通販店を多言語化してくれるという、越境ECビジネス初心者の強い味方だった楽天市場の越境ECサービスである「Rakuten Global Market(楽天グローバルマーケット)」ですが、残念ながら2020年6月29日に当サービ...
無料で通販ショップ

「STORES」で簡単に海外向け通販を始める方法

「BASE」で海外向け通販に続き、同じく無料でオンラインショップを開業出来るサービス「STORES(ストアーズ)」を使って、簡単に海外向け通販(越境EC)を始める方法についてご紹介したいと思います。 (STORESで海外通販を行う場合の...
越境EC

アパレルの海外向けオンラインショップ(越境ECサイト)作成の参考におすすめサイト

(H&M says "we condemn all acts of racism".) 例えば衣料品について、私達日本人がよく発するアイテム名として多いのが「トレーナー」や「ワンピース」、そして「リュック」といった単語があり...
有料サービスでショップ運営

カラーミーを使って低コストで海外向け通販を始める方法

カラーミーショップのアプリ機能「WorldShoppingBIZ for カラーミーショップ」をインストールすれば、低コストで世界125か国への海外販売が可能になります! アプリを使った「海外のお客がショップを訪れた際の流れ」について ...
越境EC

EMSなど現在の国際郵便の運航状況を調べる方法(中国宛てEMSは再開されています)

新型肺炎(新型コロナウイルス)の影響により、荷物引受けが停止となっていたり、出荷が出来たとしても、大幅な配達遅延が発生している国が数多くあります。そこで、EMSなど含む、現在の国際郵便の運航状況をすぐに調べる事が出来るページをご紹介した...
無料で通販ショップ

「BASE」の「NEOlogi App」を使って世界150カ国以上に配送が可能に!

無料でオンラインショップを開業出来る「BASE (ベイス)」の加盟店が新しく追加された拡張機能の「NEOlogi App」を使う事で、専用のクラウド型物流システムから出荷に関する作業を簡単に行う事が出来、世界150カ国以上に配送が可能に...
越境EC

2021年1月1日以降は必須の「EMSラベルの作成と印刷する方法」

海外宛ての荷物に対し、2021年1月1日以降は通関電子データ送信が義務化され、手書きのEMSラベルではなく、ラベルの印刷が必須となるため、国際郵便マイページサービス(無料)を使って「EMSラベルの作成と印刷する方法」についてご紹介。 ※...
無料で通販ショップ

今後のマスクの需要を考える

「洗えるマスク」を楽天市場で探す 新型コロナ(コロナウイルス)の影響により、マスク着用の習慣が無かった人々も利用し始めるなど、世界中で「ニュースタンダード(New Standard)」になりそうな「マスク」の今後の需要について考えてみま...
[ スポンサーリンク ]