越境EC

日本を越えて、海外国へも自社オンラインショップ(ECサイト)をアピールし、通信販売を行うために必要な準備や役立つ情報など。

有料サービスでショップ運営

自社商品を卸すだけでEC運営も全てお任せ「ハンロー」!

自社の商品(製品)を、ただ卸すだけで自社製品のみの販路開拓に注力出来る、日々のEC運営まで全て任せられる、販路DXサービス「ハンロー」がおすすめ! 本当にただ「ハンローへ卸す」だけで、 あとは「全てお任せ」! 販売を行いたい会社側は、商...
集客・販売促進

海外へ配送代行(転送)を頼めるおすすめの「海外配送代行サービス会社」のご紹介!

日本の通販ショップで購入した商品を、海外へ配送代行(転送)を行ってくれる、おすすめの「海外配送代行サービス会社」のご紹介! 「海外配送代行サービス」を利用するメリット 「海外配送代行サービス」を利用する大きなメリットは、例えば海外在住の...
越境EC

EMSラベルの「お届け先」の入力方法について

2021年1月1日以降、海外宛ての荷物に対し「通関電子データ送信」が義務化され、国際郵便マイページサービス上で、必ずEMSラベルの印刷が必要となっており、その「お届け先」の入力方法についてご紹介。 最低限入力・選択が必要な「必須項目」に...
[ スポンサーリンク ]
無料で通販ショップ

オンラインショップも実店舗決済も導入出来る「STORES」!

アンジャッシュ児嶋さん出演のCMでお馴染みの「STORES 決済(旧Coiney)」 当ブログでも沢山の記事を書いている「STORES(ストアーズ)」ですが、無料でオンラインショップを開業出来るサービスの他にも、無料で誰でも簡単に始...
越境EC

6/1~米国宛てEMSの再開と、第2地帯宛のEMS料金が一時値上げします

2021年6月1日から、長く受付停止となっている、米国(アメリカ合衆国)宛てEMSの再開が予定されており、第2地帯(オセアニア、北中米、中近東、ヨーロッパ)宛のEMS料金については、当分の間「特別追加料金」が発生する形となります。 「特...
有料サービスでショップ運営

「Shopify」を始めるのに参考にしたいオンラインショップのご紹介

オンラインショップ開業サービス「Shopify(ショッピファイ)」を使って、ネットショップ(ECショップ)をこれから始めるのに参考にしたい、実際にShopifyで通販を運営している「おすすめ通販ショップ」のご紹介です! 京都発弁当箱専門...
越境EC

海外へ小さな荷物を発送するなら荷物の追跡も可能な「国際eパケット」!

海外宛ての荷物を送る際、EMSは配達日数も早く、内容品の金額に併せて保険も付けれるため安心ですが、地域によってはそれなりに送料も高くなってしまいます。 そこで、比較的小さな荷物が多い場合には、EMSよりも送料が安く、航空便扱いで荷物の...
越境EC

EMSラベルを印刷するのにおすすめな「高速レーザープリンター」

2021年より、EMS伝票用のラベルについては、基本的には国際郵便マイページサービスから作成したEMSラベルしか利用出来なくなっており、以前までの「複写式ラベル」は利用は出来ない状態です。 そこで今回、EMSラベルを印刷するのにおすす...
有料サービスでショップ運営

「Shopify」と「SBペイメントサービス」との連携で簡単に多数の決済手段を導入!

国内・海外へのオンライン販売を手軽に始められる「Shopify(ショッピファイ)」を利用すれば「SBペイメントサービス(SBPS)」が提供するたくさんの決済手段を簡単にネットショップに一括導入する事が可能となります! 「SBペイメントサ...
有料サービスでショップ運営

簡単に多言語化した越境ECショップを始めるなら「Shopify」!

自動で自社通販店を多言語化してくれるという、越境ECビジネス初心者の強い味方だった楽天市場の越境ECサービスである「Rakuten Global Market(楽天グローバルマーケット)」ですが、残念ながら2020年6月29日に当サービ...
無料で通販ショップ

「STORES」で簡単に海外向け通販を始める方法

「BASE」で海外向け通販に続き、同じく無料でオンラインショップを開業出来るサービス「STORES(ストアーズ)」を使って、簡単に海外向け通販(越境EC)を始める方法についてご紹介したいと思います。 (STORESで海外通販を行う場合の...
越境EC

アパレルの海外向けオンラインショップ(越境ECサイト)作成の参考におすすめサイト

(H&M says "we condemn all acts of racism".) 例えば衣料品について、私達日本人がよく発するアイテム名として多いのが「トレーナー」や「ワンピース」、そして「リュック」といった単語があり...
[ スポンサーリンク ]