LINEスタンプ販売向けのSEO対策について

LINEスタンプ販売向けのSEO対策について

「SEO対策」って何なのか?その意味と必要性では、一般的なウェブサイトを検索エンジンの検索結果の上位に表示させるため、最低限必要となる基本事項などをご紹介していますが、今回は、作成した自作のLINEスタンプを販売する際に、LINE STOREスタンプショップ検索結果上位へ上げるためのSEO対策について考えてみました。

なお、LINEがどういったアルゴリズムを使っているかの確認は行っていないため、個人的な推測部分が多くなっています

■ オリジナルLINEスタンプ作成についての参考記事
自作のLINEスタンプを作成して販売する方法

[ スポンサーリンク ]

「タイトル」と「スタンプ説明文」に適切な「キーワード」を使う

LINE STOREスタンプショップ内の検索ボックスで入力されたキーワードは、各LINEスタンプの「タイトル」と「スタンプ説明文」に記載されている文字や文章を検索対象とし、それに該当する内容LINE STOREスタンプショップ検索結果に表示させていると考えられます。

そのため、一般的なウェブサイトのSEO対策を講じるのと同じで、「タイトル」と「スタンプ説明文」には、そのスタンプに適したキーワードを使い、検索結果に出易い紹介文などを作る必要があります。

また、設定したタイトルは「titleタグ」へ、スタンプ説明文については「descriptionタグ」へと、それぞれ各スタンプページのHTMLのメタタグ内にも使われるため、検索エンジン向けのSEO対策にも繋がります

各スタンプのページへリンクを貼る

販売が開始されたLINEスタンプのページは、「1つの個別ページ」としてインターネット上にも存在する事になり、各LINEスタンプのHTMLには、先にご紹介のメタタグ「title」と「description」の内容が記載されています

そのためこちらも、一般的なウェブサイトのSEO対策を講じるのと同じで、もし自身のブログなどがある場合には、各スタンプのページへリンクを貼る事で「被リンク効果を高める事にも繋がります

■ 「被リンク」についての参考記事
自サイトへのリンクの貼り方を意識し「SEO対策」の有効性を強化

各スタンプの検索結果の順位について

例えば、LINE STOREスタンプショップ内でキーワードを入れて検索をした場合や、新着スタンプカテゴリーなどで表示される検索結果の順位についてですが、これは単純に、「売上」や「人気度」により決まってくると考えられ、初めてLINEスタンプを作成し、販売を始めたばかりのクリエイターのスタンプであれば、まず「購入される可能性すら低い」ため、新着スタンプの順位も、すぐに後ろの方へ下がってしまいますが、人気のクリエイターの新着スタンプであれば、新着として登場後でも、すぐに購入に結び付く可能性も高く、まずは売上が出来てくる段階で、早くも新着スタンプ検索結果は上位表示になる可能性が高いと思います。

また、「人気度」についても、単純に多く売れただけではなく、そのスタンプの利用頻度(送受信)も大きく影響していると考えられ、初めて作ったスタンプが、まだ数人にしか購入されていなかったとしても、そのスタンプの利用頻度が高ければ検索結果を上げる要因に繋がると思います。

ピックアップLINEスタンプクリエイター

個人的に好きなLINEスタンプクリエイターです!

Positive Market オリジナルLINEスタンプ
Positive Market オリジナルLINEスタンプ

DJのレッコ(Recco)とカッセ(Casse)の日常

キャッシュレッサーくん

自然の象徴「ウッドくん」!


[オリジナルLINEスタンプの制作を依頼するなら【スタンプファクトリー】]


LINEスタンプを格安で制作します!【スタンプファクトリー】