「BASE」で簡単に海外向け通販を始める方法

「BASE」で簡単に海外向け通販を始める方法

2020年1月21日より、BASE (ベイス)では既存の国内の送料詳細設定機能に加え、新たに海外向けの配送方法の設定も可能となりました。

そこで今回は、無料でオンラインショップを開業出来るサービスBASE (ベイス)」を使って、簡単に海外向け通販(越境EC)を始める方法についてご紹介したいと思います!

■ 越境ECについての参考記事色々
海外向け通販(越境EC)

[ スポンサーリンク ]

まずは「BASE (ベイス)」に無料登録!

まだBASEでオンラインショップを開業していない場合は、まず「BASE (ベイス)」に無料登録を行います。
(初期費用、月額費用ともに無料で利用出来るサービスです)

「送料詳細設定 App」をインストール

BASEには、ほとんどを無料で利用可能な、拡張機能として使える「Apps」というものがあり、その中の一つの「送料詳細設定 App」を、BASE管理画面のApp一覧ページからインストールします。

「海外配送方法」の設定方法について

次に、海外配送方法を実際に設定するため、「送料詳細設定 App」の「海外への配送」から「EMS」または「その他の海外配送方法」を選びます。
「その他の海外配送方法」を選ぶと任意の配送手段を設定することも出来ます。

「海外配送方法」の設定方法について

海外への配送料は、国と重さで変わるのが一般的です。そこで、各国への送料EMSの料金表参考にしましょう!

なお、「EMS」であれば、海外へ出荷する荷物に対して保険を掛ける事も可能で、2万円までは無料、その後は2万円ごとに50円の追加料金で、上限額を引き上げることができ保険料金も安く抑える事が出来るのでおすすめです。
(損害要償額の最高額は200万円まで)

EMSの損害賠償制度の詳細を確認する

「英語・外貨対応 App」で通販ショップを英語対応に!

BASE (ベイス)」では「英語・外貨対応 App」をインストールする事で、オンラインショップ(ECサイト)を簡単に「英語や外貨の表記」にする事が出来ます
商品名や商品の説明は英語表記にはなりません。

「BASEかんたん決済」で「PayPal」を有効に

「BASEかんたん決済」でPayPal(ペイパル)も利用可能に!でも書いていますが、これまでBASEで海外向け通販(越境EC)用に対応出来る支払い方法については「銀行振込のみとなっていましたが、「PayPal(ペイパル)」を使えるようにする事で、海外向けのクレジットカード支払いとしても対応出来るようになるため、必ず「BASEかんたん決済」で「PayPal」を有効にしましょう!


[その他で無料で簡単な越境ECサイトが作れるサービス]


驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES】