高機能な有料のクラウド版「EC-CUBE」がおすすめ!!

高機能なクラウド版「EC-CUBE」がおすすめ!!

EC-CUBEで自社オリジナルのオンラインショップを作るでは、高機能でスタイリッシュなのに全て無料で利用可能な「EC-CUBE」のダウンロード版についてご紹介しました。

このEC-CUBEには最近新たに加わった有料のクラウド版ec-cube.co」というものもあり、このサービスを利用すれば、サーバーを準備する必要なども無く、「高機能&スタイリッシュ」な「自社オリジナルのオンラインショップ」をすぐに始める事が可能になります。

[ スポンサーリンク ]

ダウンロード版EC-CUBEのデメリット

ダウンロード版EC-CUBEの場合、「EC-CUBE自体を利用する事は無料ですが、最低でもレンタルサーバーなどの「インストールする環境」が必要となり、この部分は固定経費として発生してしまいます。

また、実は「EC-CUBE」をダウンロードするにも、それなりに手間と知識が必要で、EC-CUBEを簡単にインストールして始められる「さくらのレンタルサーバ」や「エックスサーバー」、「ConoHa WING」、「KDDIのCPI」を利用するにしても、最低限のサーバー管理や監視が必要となってきます。

クラウド版「ec-cube.co」の大きな魅力

上記の理由などで、ダウンロード版EC-CUBEの導入に躊躇された方向けに登場したのが、クラウド版ec-cube.co」ですが、この「ec-cube.co」にはとても大きな魅力があります。

サーバ設定・インストールが不要:
何も用意する事なく、短期間でオンラインショップを開く事が出来ます
メンテナンスやアップデートも不要:
サーバーのメンテナンスを気にする必要もなく、自動アップデートなので、常に最新のEC-CUBEを利用可能
EC-CUBEの高機能性をそのまま利用出来る:
「ec-cube.co」はダウンロード版の最新バージョン「EC-CUBE4系」がベースになっており、機能は同じです。また、EC-CUBE4系対応の各種決済を含めたプラグイン、デザインテンプレートの利用も可能です

このようにクラウド版ec-cube.co」には、ダウンロード版EC-CUBEでは必要となる、環境構築・インストールが不要なためすぐに始める事が出来、また、サーバー監視やメンテナンスソフトウェアのアップデートも自動なので、運用コストを大幅に削減する事が可能となります。

[ スポンサーリンク ]

[EC-CUBEを簡単にインストール出来るおすすめレンタルサーバー]


KDDIグループのビジネス向けレンタルサーバー【CPI】


国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】


さくらのレンタルサーバ


高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】


[ネットショップを開けるおすすめサイト]


Square オンラインビジネス


驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES】


無料ネットショップ開業【BASE】


無料から始められる高機能なネットショップ作成サービス【easy myShop】


お試しは30日間無料【カラーミーショップ】


世界基準のネットショップ開設プラットフォーム「Shopify」