商品撮影はデジカメの代わりに「iPod touch」を使う!

商品撮影はデジカメの代わりに「iPod touch」を使う!

オンラインショップ(ECサイト)に掲載する商品の撮影には、デジカメ(デジタルカメラ)の代わりに「iPod touch(アイポッドタッチ)」がおすすめ!

[ スポンサーリンク ]

スマホやiPod touchで撮影するようになった背景

ひと昔前であれば、オンラインショップ(通販ショップ)に載せるための商品を撮影する機材は、「デジカメ(デジタルカメラ)」が最も主流でした。

しかし、「スマホ(スマートフォン)」というものが登場してからは、デジカメを利用する機会はほぼ無くなってしまい高画質で簡単に写真撮影が出来るスマホがあるため、デジカメをわざわざ用意する必要も無くなったのが、スマホやiPod touchで写真を撮影するようになった背景かな?と感じています。

「iPod touch」は撮影が簡単でキレイ!

例えば「iPhone(アイフォン)」やアンドロイド系の「一般的なスマホ(スマートフォン)」があれば、それを使って商品撮影も可能ですが、やはりプライベート用とビジネス用に機材は分けておきたいところです。

そこで「iPod touch」なら、とても簡単に撮影が出来るのはもちろん、アップル社の製品である事から、画質もとてもキレイなのが特徴です。

「HDR」を押してピンボケ対策!

撮影時にはカメラアプリの「HDR」を有効にすれば、ピンぼけ(ピンボケ)対策になります!
「HDR」は「High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)」の略語です。

[ スポンサーリンク ]

コンパクトで場所も取らず、PCにも簡単接続!

iPod touch」はとても薄くて小さいため、場所を取らず、さらに付属のケーブルを使えばPC(パソコン)と簡単に接続する事が出来るため、iPod touch内の画像の移動などもすぐに行え、作業効率もとても良いです。

また、PCに繋げておけばそのまま充電も可能です。

画像の保存先は「DCIM」フォルダの中

撮影した画像(写真)の保存先は、PC(パソコン)と接続した後に表示される「iPod touch」の以下に保存されています。

■ 「iPod touch」 > 「Internal Storage」 > 「DCIMフォルダ

買うなら「第5世代」あたりの中古で十分!

機能的にも価格的にも、「iPod touch」を買う場合、容量は「16 GB」程度の「第5世代」の中古品で十分と感じています。

楽天市場でiPod touchの中古を探す


[ネットショップを開けるおすすめサイト]


驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES】


無料ネットショップ開業【BASE】


無料から始められる高機能なネットショップ作成サービス【easy myShop】


お試しは30日間無料【カラーミーショップ】