中国本土向けのネット広告配信なら「イーエムネットジャパン」がおすすめ

中国本土向けのネット広告配信なら「イーエムネットジャパン」がおすすめ

自社オンラインショップ(ECサイト)へ中国本土(中華人民共和国)からの集客を考える場合、百度(バイドゥ)微博(ウェイボー)経由でのインターネット広告配信が最も有効です。

しかしながら、自社でこれらへ広告を出す場合には、直接各サービスでのアカウント作成や、中国語が解る人材なども必要になってきます。

そこで「イーエムネットジャパン(eMnet Japan Co)」なら、その手続きなども全て代行してくれます

スポンサーリンク

イーエムネットジャパン(eMnet Japan Co)ってどんな会社?

イーエムネットジャパンは韓国にある株式会社イーエムネット(EMNET INC)の日本支社で、ヤフー株式会社やグーグル株式会社などのインターネット広告配信正規代理店にもなっており、事業内容は主に「検索連動型広告(リスティング広告)、運用型ディスプレイ広告を中心とした運用型広告を企画から運用、効果分析、改善提案まで一括して提供」する事です。

また、2018年9月には東京証券取引所マザーズへの上場もしており、色々な企業とのパートナーシップ契約も多く、業績も非常に好調で今後に期待が持てる会社の一つでもあります。

中国本土への広告配信は、なぜ百度や微博経由なの?

「SEO対策」って何なのか?その意味と必要性でも書いていますが、中国本土ではGoogleやFacebookなどの世界的に有名なサービスはほぼ使えず代わりに使われているサービスが百度(バイドゥ)や微博(ウェイボー)です。

また、中国国民のほとんどがこれらのサービスを利用しているため、中国本土向けにネット広告配信を行う場合百度や微博経由で考えるのが最も主流で効果的です。

もちろん日本国内向けの広告配信も頼めます

海外向けだけでなく、日本国内向けの広告配信も頼めます

また、広告配信の方法も、Yahoo! JAPANやGoogle検索エンジン連動型広告はもちろん、FacebookTwitterInstagramなどのSNSをはじめ、LINEなどにも対応が可能です。

イーエムネットジャパン(eMnet Japan Co)
イーエムネットジャパンの詳細を確認する