オンラインショップを始める前に

オンラインショップを始める前に

[ スポンサーリンク ]

通販を始めてすぐに売れるとは考えない

オンラインショップを始める際意外に多くの方が頭に思い描いている事があります

それは「通販を始めるとすぐに売れる」という点です。

ですが正直この考えは誤りであり、もし少しでも思っているのであればすぐに止めましょう

すぐには売れない理由

では具体的に、なぜすぐには売れないのかを説明していきます。

そのオンラインショップは知られていない
ネット通販で買い物をしようと思う人は、オンライン上にある無数のお店の中から、自分が購入したい商品(商材)を探す事から始める訳ですから、まずはそのオンラインショップを知ってもらう必要があります。
実は販売しようとする商品が既に多数販売されている
自分の考えの中では「この商品(商材)はぜったい売れる!」と思っていても、既にオンライン上でその商品(商材)を扱う店舗が無数に存在している場合も多々あります。
その場合、競争が激しい中に後から参入することになるため、勝ち進む事は大変困難です。
これは、特に有名ブランドの商品を扱う場合に多く、最近ではブランドのメーカーが直にネット販売をするのも普通であるため、全国的に著名なブランド品を扱う場合は注意が必要です。
近場ではレアでもネット上では飽和状態
自分が住んでいる近場(都道府県内)には、その商品(商材)を販売する店舗が全く無いため、売れる可能性が高いと感じますが、こういった商品(商材)でも、既にオンライン上では飽和状態の場合もあります。
もし実店舗(リアルショップ)をお持ちの方であれば、むしろ実店舗販売を強化されたほうが良いかもしれません。

販売したい商品(商材)を検索

上記をふまえた上で、これから販売したいと考えている商品(商材)をネット上で実際に検索してみます

検索エンジンはGoogleを使う
今ではGoogleは世界中の人々の生活の中へ溶け込んできています。検索エンジンについても、数年前は、例えばNAVERは韓国、日本はYahoo! JAPANといった感じで、国毎に使われる物が異なっていましたが、現在は中国を除き、Google検索エンジンがメインで利用されていると思います。
(実際Yahoo! JAPANの検索結果はGoogleの内容なので、結局はGoogleで検索した事とほぼ同じです)
検索はパソコンやタブレットで行う
パソコンやタブレットで行うと、画面上部に「検索結果:約○○件」といった表示が現れると思います。
スマホでは恐らくこの表示は無いため、検索はパソコンやタブレットで行います。
検索結果の約○○件を見る
検索結果の約○○件が多ければ多いほど、需要や掲載されている情報も多いという事に繋がります。多い場合は人気のキーワードであると同時に、その中で検索上位になる事は難しくなります。
逆に検索結果が少ない場合、まだ開拓の余地があると考えられますが、需要がそもそも無い場合もあるため、見極めが重要になってきます。

販売に期待が持てそうなら開業に向けて準備

リサーチも済み販売に期待が持てそうであれば、次はオンラインショップのオープンに向けて準備に移ります
その際ポイントは、リスク回避も踏まえた上で、出来る限りコストは抑えたやり方を選びます


[無料で簡単にネットショップを開ける関連サイト]


驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES.jp】


無料ネットショップ開業【BASE】


無料から始められる高機能なネットショップ作成サービス【easy myShop】