「BASEかんたん決済」でPayPal(ペイパル)も利用可能に!

「BASEかんたん決済」でPayPal(ペイパル)も利用可能に!

まずは無料のオンラインショップ開業サービスを利用しよう!でご紹介の、すぐに無料でオンラインショップを開業出来るサービス「BASE (ベイス)」ですぐに使える「BASEかんたん決済」でPayPal(ペイパル)も利用可能になりました!

スポンサーリンク

「BASEかんたん決済」とは?

BASEかんたん決済」は、無料ネットショップ開業【BASE】のサービス開始後、すぐに導入可能な決済手段で、ショップ側は難しい申請などを行う必要もなく、新たに加わった「PayPal(ペイパル)」他、クレジットカード決済コンビニ決済・Pay-easy銀行振込後払い決済キャリア決済の、計6種類の決済方法に対応出来ます


BASEかんたん決済

JCBについては、最短で申請の翌営業日から利用が可能。15時までの申請は翌営業日、15時以降の申請は翌々営業日からの利用となります。
PayPal決済の場合は、商品が購入されてから10日以内に発送しないと購入は自動的にキャンセルになります。

BASEでのPayPal導入のメリット

クレジットカードやコンビニ決済などと同じく、ショップ側が新たにPayPalのサービスを始める場合には、別途必要書類の提出など、サービス開始までに長い時間が必要となりますが、特にそういった点を気にする事無くすぐに導入が出来るメリットがあります。

ただ、おそらく「PayPal(ペイパル)」の「キャッシュレス・消費者還元事業」など、PayPalの加盟店アカウントが必要になってくるサービスは対象外の可能性が高いですが、売上入金処理なども一括対応になるため、特に初めて通販ショップを始める場合にはおすすめです。

また、利用者側はPayPalに登録しているクレジットカードで決済が行える他、PayPal経由での登録銀行口座からの支払いの場合、振込手数料が無料となります。

決済手数料は安くてシンプルな料金設計

BASEかんたん決済」の決済手数料は、安くてシンプルな料金設計となっています。

BASEかんたん決済の決済手数料
決済手数料は送料にもかかります。
別途サービス利用料3%がかかります。

海外向け通販用の支払い方法としても対応可能に!

これまでBASEで海外向け通販(越境EC)用に対応出来る支払い方法については「銀行振込のみとなっていましたが、「PayPal(ペイパル)」を使えるようにする事で、海外向けのクレジットカード支払いとしても対応出来るようになります!

無料でBASE (ベイス)を始める


無料でBASE (ベイス)を始める


[その他の無料で簡単にネットショップを開ける関連サイト]


驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES.jp】


無料から始められる高機能なネットショップ作成サービス【easy myShop】