携帯キャリア別の受信設定について

携帯キャリア別の受信設定について

オンラインショップ(ECサイト)を運営する中で欠かせないのが「メールでのやりとり」です。

しかし、日本国内には、携帯サービス会社独自のメールアドレスのドメインや、迷惑メールに対するフィルタが設定されており、特に各携帯キャリア毎に、サイトから必ずメールが届くための「受信設定」という事をお客側は行う必要があります

そこで今回は、WEB上の通販ショップ内に、携帯キャリア別の受信設定の方法を告知するためのテンプレートを、有名な3キャリア「au(エーユー)・NTT DoCoMo(ドコモ)・SoftBank(ソフトバンク)毎にご紹介したいと思います。
スマートフォンのみのご紹介です。また、設定方法が今後変わる場合もあります。

スポンサーリンク

「NTT DoCoMo(ドコモ)」の受信設定

「NTT DoCoMo(ドコモ)」のドメイン受信設定

まずは「NTT DoCoMo(ドコモ)」のメール受信設定についての方法をご紹介します。

なお、キャリアに関わらずお客側へ受信設定をお願いする場合、メールアドレスではなく、ドメインの受信設定をお願いする事をおすすめします。

もしサイト側に、同じドメインで数種類メールアドレスがある場合でも、ドメイン設定一つだけで対応が出来るからです。

「dmenu」へ進みます:
1. お客様サポート
2. 設定(メール等)
3. メール設定
4. 受信リスト設定(設定を利用するを選択)
5. 受信するメールの登録(さらに追加する)
6. サイトのドメインを入力
7. 確認する
8. 設定を確定する

● 受信設定後にメールが届かない場合

設定に問題が無いにも関わらず、メールの受信がうまく出来ない場合には、「ドコモの迷惑メールおまかせブロック」により、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります

その場合は以下手順で確認が行えます

「docomoメール」を起動します:
1. 「その他」の「メール設定」を選択
2. 迷惑メールおまかせブロック
3. 迷惑メールフォルダ表示設定
4. 表示する
5. OK
6. 迷惑メール_ドコモ用
7. OK
8. 更新

「SoftBank(ソフトバンク)」の受信設定

「SoftBank(ソフトバンク)」のドメイン受信設定

次は「SoftBank(ソフトバンク)」のメール受信設定についての方法についてです。

「Yahoo!ケータイ」へ移動します:
1. メニューリスト
2. My Softbank
3. 設定・申込
4. メール設定
5. メール設定(アドレス・迷惑メール等)
6. 迷惑メールブロック設定
7. 個別設定
8. 受信許可・拒否設定

実は一番設定がやっかいな「au(エーユー)」

「au(エーユー)」のドメイン受信設定

最後は「au(エーユー)」のメール受信設定についての方法になるのですが、設定方法をご紹介する前に、実はau(エーユー)の設定が一番やっかいな点について説明していきます。

● 「au(エーユー)」特有のメールブロック機能が存在する

通常迷惑メールのブロックなどでメールが届かなかった場合、一般的なエラーメールである「MAILER-DAEMON」や「Mail Delivery Subsystem」といったタイトルのメールが、送信と同時に届きます

通常は「au(エーユー)」でも、上記のような形でエラーメールがすぐに戻ってくるのですが、例えばメルマガ配信で集客・販売促進とおすすめサーバーなどで書いている、「メールの一斉大量配信を行っている通販サイト」というレッテルを、au側から貼られてしまうと、au特有のメールブロック機能が発動します。

そして、もしこの特有のメールブロック機能が発動してしまった場合、例えばお客側へメールが届かなかった場合でもサイト側へエラーメールすら戻ってこないという状況が発生してきます。

つまり、サイト側は「メールを送信出来ている」と思っているが、お客側からは「メールが全く届かない」と思われる状況になってしまいます

● 「au(エーユー)」を利用するお客側に「お願いすべきメール受信設定」

そこで、「auを利用するお客側にお願いすべきメールの受信設定」の方法についてご紹介します。

もしau宛てのメールを送信後サイト側へもエラーメールすら戻ってこない場合などは、以下の手順でほぼ解決すると思います。

「迷惑メールフィルター」設定画面にアクセスします:
1. [受信リストに登録/アドレス帳受信設定をする]を選択
2. [ドメイン一致]でサイトのドメインを入力
3. 入力した箇所の左側にある「必ず受信」チェックボックスをチェック
4. [受信リスト有効・無効設定]の「有効」を選択
5. 変更する

特に「必ず受信へのチェック」と「受信リストの有効」が重要となります。

受信設定を気にしない集客方法は「LINE公式アカウント」

LINE公式アカウント(旧LINE@)

通販サイトを運営する上で、上記まででご紹介してきたメールの受信設定は必須項目ではありますが、大量にメール配信を行わず受信設定なども気にせずに済む集客方法なら、LINE公式アカウント(旧LINE@)を利用して集客と販売促進でご紹介の「LINE公式アカウント(旧LINE@)」を使った情報配信がおすすめです!